良い歯医者について考える

現在の歯科医の問題点

現在、日本にあるほとんどの歯科医院が保険治療を採用しています。私は保険治療制度があるために、日本の歯科医師の技術が向上しないのではないかと考えています。歯科医は免許さえ持てばどんな治療でも行えるようになるというわけではなく、職人のように真摯に治療に向き合いさまざまな努力を重ねてはじめて、技術や技量が身についていくものです。しかし、保険診療制度は画一化された料金体制・治療体制であるので、創意工夫の入る余地は一切ありません。技術面での熟練度に関わらず全国共通で同じ点数(収益)です。これでは、歯科業界を牽引していくような志の高い歯科医師が安心してまじめに取り組める状況ではありません。結果、患者さん提供される治療レベルも最高とは言い難いものになってしまっているのが現状なのです。

「よい歯科医」とは

当院が考える、「歯科医院を選ぶ条件」はこのようなものです。

条件その1 いきなり治療を行わない

痛みが強い・大きな腫れがあるといった緊急の場合を除き、きちんと説明なく治療を行う歯科医院はおすすめできません。なぜならば、歯が痛い・しみるといった症状がある場合、歯並びや噛み癖、生活習慣等原因はさまざま考えられるからです。それらは、レントゲンをはじめとするさまざまな検査を行ってはじめて診断をつけることができるのです。「診断→治療計画→合意」という過程があってはじめて治療に入るべきであり、痛いからといってしっかりと検査もせず安易に削るような歯科医院に行ってはいけません。

条件その2 話を親身に聞いてくれる

歯が痛いから、歯茎から血が出るから、、、。歯に関してのお悩み事や不安な事があるから歯医者さんに通い、それを解決したい、治してもらいたいから歯医者さんに通うのだと思います。しかし、それ以前に一人の人として家族のように接するからこそ打ち解ける事ができ、患者さんも安心して心配事など相談できるのではないでしょうか。私共は患者さんの立場に立ち、患者さんが安心して通って、相談して頂ける様常に心がけています。みなさんも安心して相談できる、親身になってくれる歯科医院に通う事をお勧めします。

条件その3 衛生面、技術面での整備が整っている

衛生面では、滅菌や消毒などが安心できる基準を満たしている事が最低限です。現在は、一番厳しいヨーロッパ基準が理想です。また、新しい技術に伴う整備がそろっていることも必要です。マイクロスコープ(手術用顕微鏡)などはアメリカでは歯内療法(根の治療)には必須ですし、現在はこれ無しでは精度の高い治療は成り立ちません。当然ながらそれらの設備を使いこなす勉強もしていることも必要です。自分の大切なお口の中だからこそ、衛生面や技術面など常に意識している歯科医院に通う事も必要です。

条件その4 最善を尽くす治療を行う

みなさんは治療を受ける際、どのような希望を持ちますか。当然、さまざまな制約の中で最善の治療をお望みのことと思います。さまざまな治療のオプション(治療メニュー)を駆使し、最適な治療をしてよりよい効果を求める妥協のない姿勢があることも必要です。ただ治療して終わりではなく、先を見た、未来の事を見据えた治療を行ってもらえるよう、相談しながら最善な治療をおこなってもらえる歯科医院をお勧めします。

条件その5 長期的な展望に基づく治療計画を立ててくれる

あなたの人生は、今一瞬だけのものではありません。学生であれば、大学入学・卒業・結婚等さまざまなライフイベントが今後押し寄せてくるはずです。短期的な治療計画では、いざというときに痛みが出たり歯を抜かなくなっては行けなくなったりということにもなりかねません。あなたの人生設計に沿った治療計画を立ててくれ、将来にわたり共に歩める歯科医師を選ぶべきです。

患者さんへ

誰もが「最良の治療」を受けたいと思っています。それなのに、残念ながら現状の保険制度ではそれが叶えられないのです。高齢化に伴い日本の医療費は加速度的に増えているので、財政面をかんがみればすべてを保険診療制度でカバーできないのは仕方のないことかもしれません。

しかしそうなると、患者さん自身が自分で自分の健康を守っていかなくてはなりません。自分に必要な治療を見極め、自分で取捨選択していく時代なのです。そのために必要なのは正しい知識にほかなりません。まずは、保険診療制度内の歯科治療は十分ではないこと、そして場合によっては、自費診療という選択肢もあることを知ってください。

確かに、初期コストでは保険診療よりも自費診療は高額になることもありますが、そのおかげで生涯むし歯にならなかったとしたらどうでしょう。生涯コストとしては決して高額ではないはずです。それに、歳をとっても歯に悩まない生活というのは何にも代えがたいものです。患者さんには、正しい知識を持ち、賢い選択をしてほしいと心から願っています。

content_tel_sp.png
メールでのお問合わせはこちら 電話番号:0280-91-1180
初めての方へ 予防検診 BLOG デンタルドック あおき矯正歯科オフィシャルサイト 口腔がん検診 2017年 歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました