スタッフBlog

2018.03.09更新

やる気になったようです∑(`□´/)/

茨城県古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~です。

 

 

・・・というよりは、よちよちクラブさんをアップしたら、

忘れちゃいけない館林の「てとての会」さんflower

こちらも自然育児の会の館林支部さんです。

いつもお招きいただきありがとうございます。

 

てとて1

 

てとて3

 

てとて4

 

てとて5

 

 

こちらでも、むし歯予防についてのお話をさせていただきました。

やはり、仕上げ磨きが苦手というお母様が多いですね。

 

お母さんの両足でお子さんの腕を押さえつけて仕上げ磨きをする光景も

多く見られました。

でも、お子さんは元気だから磨かせてくれないんですよねo(^▽^)o

 

でもお母様にとっては笑い事ではありません。

むし歯にしたくないんですから!

何が何でも磨かなきゃ!!!!!

 

 

いえいえ、歯ブラシには限界があります。

無理にしていたら磨き残しもたくさんあるに違いないです。

 

ではどうするか!?

 

お砂糖を上手に取りましょう。

0歳から3歳くらいのお子さんは、お菓子やジュースは必要ありません。

子供ジュースも避けた方が無難でしょう。

 

お口の中の虫歯菌は0にはできません。

でも、虫歯菌の原動力となる糖がなければ動けないので

むし歯にはならないのです。

 

でも、ここでちょっと注意。

 

むし歯リスクの高い子は、残念ですが

おせんべいや果物の糖でも虫歯になる危険が大きくなります。

リスクの少ない子は、多い子ほど心配することはありません。

油断は禁物ですけどね。

 

ですから、虫歯菌のえさを上手に減らす。

おやつは決まった時間に。

なるべくお芋やおにぎりなど手作りのものにする。

まずここからでも始めてもらえれば楽ちんにむし歯予防ができると思います。

だ液検査をしてリスクを知ることも一つの方法です。

 

 

・・・・・大きい声じゃ言えませんが・・・

まあ、たまには手を抜いていいと思いますけどね。

毎日こんなことばかり考えてたら「楽で楽しい育児」から外れちゃいますもんね(。・艸-。)

 

歯医者さんを上手に利用して

楽ちんむし歯予防をしてください(∞'3`$)⌒★+゚

 

 

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2018.03.09更新

2018年・・平成30年になり 初ブログ(T△T)

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・とはよく言ったもんです。

 

ようやっと、ブログに目を向けた

古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~です。

 

 

さて、先月2月は行事が目白押しでした。

(1月は忘れました)

 

まずは、恒例のよちよちくらぶさんでの「虫歯予防のお話」。

よちよち1

 

よちよち4

 

よちよち5

 

院長からの予防のお話。

お砂糖の取り方についてお話させていただきました。

 

そして、実践!

ちびちゃんたちは、仕上げ磨きを嫌う子が多いですね。

まあ、楽しくはないのでしょう。

そんなときは無理やりやらず、

ご機嫌のいい時をねらって磨きましょ

寝かせなくても大丈夫。お座りしたままでも楽しんでするようにしましょ。

毎日3回きっちりやんなくたっていいんです。

 

なんでかって?

その分、おやつや食事の採り方に気を付ければ問題なし。

虫歯菌がいても、

えさとなる糖がなければ悪さはできないんです。

だから「食べたらすぐ磨けば大丈夫」より、

「えさにならない食べ物をチョイス」

ママもお子様も楽ちんだと思います!

 

 

そして、力加減は最後の写真のように

ご自身の爪の甘皮をはぶらしで細かくこすりくすぐったい程度。

それ以上だと、お子様は痛いそうです。

強くごしごしより、細かくシャカシャカのほうが、よく落ちます。

これは大人もおんなじですね。

 

もう一つの注意は、小帯(上唇にある膜のようなもの)には歯ブラシをぶつけないこと!

すごく痛いそうです。

 

仕上げ磨きをさせてくれないと困っているお母さん。

ちょっと目の付け所を変えてみてはいかがでしょうか?

 

あおき矯正歯科がいつでも相談に乗ります!

 

 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 

古河自然育児の会「よちよちくらぶ」さんは

昔ながらのやさしい子育てを学ぶながら

親子のお友達を作る場所として20年以上続いています。

巷の情報にとらわれず楽で楽しい子育てとなるよう

ママ同士協力し合っていつサークルです。

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2018.03.09更新

2018年・・平成30年になり 初ブログ(T△T)

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・とはよく言ったもんです。

 

ようやっと、ブログに目を向けた

古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~です。

 

 

さて、先月2月は行事が目白押しでした。

(1月は忘れました)

 

まずは、恒例のよちよちくらぶさんでの「虫歯予防のお話」。

よちよち1

 

よちよち4

 

よちよち5

 

院長からの予防のお話。

お砂糖の取り方についてお話させていただきました。

 

そして、実践!

ちびちゃんたちは、仕上げ磨きを嫌う子が多いですね。

まあ、楽しくはないのでしょう。

そんなときは無理やりやらず、

ご機嫌のいい時をねらって磨きましょ

寝かせなくても大丈夫。お座りしたままでも楽しんでするようにしましょ。

毎日3回きっちりやんなくたっていいんです。

 

なんでかって?

その分、おやつや食事の採り方に気を付ければ問題なし。

虫歯菌がいても、

えさとなる糖がなければ悪さはできないんです。

だから「食べたらすぐ磨けば大丈夫」より、

「えさにならない食べ物をチョイス」

ママもお子様も楽ちんだと思います!

 

 

そして、力加減は最後の写真のように

ご自身の爪の甘皮をはぶらしで細かくこすりくすぐったい程度。

それ以上だと、お子様は痛いそうです。

強くごしごしより、細かくシャカシャカのほうが、よく落ちます。

これは大人もおんなじですね。

 

もう一つの注意は、小帯(上唇にある膜のようなもの)には歯ブラシをぶつけないこと!

すごく痛いそうです。

 

仕上げ磨きをさせてくれないと困っているお母さん。

ちょっと目の付け所を変えてみてはいかがでしょうか?

 

あおき矯正歯科がいつでも相談に乗ります!

 

 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 

古河自然育児の会「よちよちくらぶ」さんは

昔ながらのやさしい子育てを学ぶながら

親子のお友達を作る場所として20年以上続いています。

巷の情報にとらわれず楽で楽しい子育てとなるよう

ママ同士協力し合っていつサークルです。

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

content_tel_sp.png
メールでのお問合わせはこちら 電話番号:0280-91-1180
初めての方へ 予防検診 BLOG デンタルドック あおき矯正歯科オフィシャルサイト 口腔がん検診 2017年 歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました