スタッフBlog

2020.04.10更新

緊急事態宣言の発令に伴い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

メインテナンス・一部治療の延期を行います。

 

4/9~5/6まで

診療日   月・火・木・土

診療時間  AM9:00~12:00

      PM1:30~17:00

休診日   水・金・日

(今後の状況により変更になる場合があります。)

 

茨城県は緊急事態宣言を受けておりませんが

古河市は東京や埼玉に近接することから

茨城県より自粛要請が出ています。

 

そして、4/8付で厚生労働省より

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

歯を消する治療(飛沫発生)

超音波を使用したメインテナンス(飛沫発生)などを

延期するよう事務連絡がありました。

 

当院では口腔外バキュームの使用を含め

オゾンや次亜塩素酸水での消毒、滅菌を徹底しておりますが

エアロゾルを100パーセント防止できない以上

治療、メインテナンスの延期を決断いたしました。

 

ただし、緊急性のある治療、飛沫の発生しない治療

矯正治療に関しては、できる範囲で行います。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。 

 

ご迷惑をおかけいたしますが

すべての方の安心安全を考えての実施です。

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

korona

 

さて、ユニフォームが新しくなったのですが

皆さんマスクに気を取られ気づいてくださいません(ノ_・。)

ちょっとかっこよくなっているのに・・・。

 

明るい気持ちで今を乗り切りましょう。

 

受付高橋~永遠の20歳~

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2020.01.29更新

令和2年 第1号ののあおき通信より

院長のあいさつです。

 

 人生100年への取り組みi

 

新しい年、令和2年がスタートしました。
明けましておめでとうございます。


当院も皆様に支えられて22年が過ぎました。

また自由診療体制に完全移行して10年目を迎えました。

その間、世界では検査や医療技術の進歩がすさまじく、これまでの考え方を根本から変えるくらいのことが起きています。

しかし残念ながら、保険診療体制は旧態依然とした国民健康保険法(昭和33年施行)の考えの基根本的な見直しをされないまま現在に至っており、未だに「健康保険は疾病保険であり、予防では適用しない」となっています。
しかし現在、高齢化や疾病構造の変化に伴い治療と予防、健康管理の境界が不明瞭になりつつあります。

 

健康の維持を求めて来院する患者様には「明瞭な疾病が認められないから保険診療の対象にならない」となってしまう、これが現実です。保険診療の限界ともいえます。人生60年くらいの頃はこれで良かったのかもしれませんが今や人生100年。

”自分の歯を一生使えるようにする“ためには確実に不十分なのです。


 当院では開業当初から保険診療の技術的な進歩と将来の見通しの甘さに矛盾・疑問を感じ、平成22年に保険診療を全て辞退致しました。これによって私たちは完全に予防をベースとした診療体制を作り上げてきました。

 

最長20年の定期的なメインテナンスで何百人もの方を診させて頂きました。その中で問題が起こったときに、過去の判断がどうだったのか、どうすれば良かったのかということを分析しこれからの治療へフィードバックしてきました。この体制が現在の安定した結果を出せる診療の基本となっています。


 現在で最も確信の持てる事実は”全ては予防医療をベースにして治療計画を組み立てなければならない“ということです。

これを裏付ける考え方をご紹介します。
「未病」という新たな健康観です。未病とは人生100年時代の到来に備える新たな健康観を指す新語といえます。人の健康状態はこれまで健康か病気かの2つに区分されそれぞれの区分に応じた処方や指導が行われて来ました。
しかし外傷や感染症でもなければ、人はある日突然に病気を発症するものではありません。長年の生活習慣や遺伝的体質による変化などを経て、症状や兆候が少しずつ顕著化するのです。
つまり健康と病気は一定期間、体内に併設しており両者を連結的なものとして捉える方が現実的なのです。特に中年以降は心身の変化と疾病の緩やかな進行を踏まえながら、その変化や劣化と「闘う」のではなく「共生」していくことを生き方の基本とすべきです。(神奈川県立保健福祉大学理事長 大谷康夫氏 著)


 それに加えて日本国民の間では必要以上に医療依存が強い傾向が見られます。健康や予防に至るまで行政や医師が何とかしてくれると言う意識を変えることが人生100年時代の出発点です。
つまり、健康は一人一人の生き方や生き甲斐と表裏をなすものですから、これからは「お上の沙汰」を待つのではなく自分の健康は自分の人生観と捉えて、自分自身で管理・維持する自律的な姿勢が不可欠になります。


当院では以上のような考えを元にして、治療から予防への一連の手順がほぼ完成しました。今年は、人生100年をゴールにした医療体制として、さまざまなご提案をしていきたいと考えています。

こんな歯科医院があったらいいなと思う、素直な気持ちで常に改善していきます。是非ご期待ください。


院長 青木英明

n

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2019.06.07更新

ブログ引きこもりになり

なんと1年がたっていました!!!

 

今年も岩舟のライブに行って顔を売ってきました。

岩舟

 

年を取ると月日のたつのが早いですね。

そして、恥じらいも薄れますね・・・。

古河市の歯医者 あおき矯正歯科

受付高橋~永遠の20歳~です。

 

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

さて、皆様にアンケートをお願いした

あおき矯正歯科ロゴマーク

決定しました!!!

 

 

じゃじゃーーーーん!

ロゴ

ご協力ありがとうございました。

 

ハグするような柔らかい曲線は

患者様と私たちの関係。

スターは、皆様それぞれの未来の姿。

一緒に手を取り合って、皆様の希望する未来をつかみましょう!

 

・・・という、受付高橋の解釈です。

 

未来の姿は人それぞれ。

「歯を白くして今より美しくなる!」

「これ以上歯を失わず、残ってる歯数を自慢する!」

「インプラントでも、せんべいさえバリバリ食べる!」

「口臭予防で接近戦!」

なんでもいいんですよね゜*(pq+’v`●)*゜

 

 

令和も始まり、あおきも再スタート!

ロゴに負けないよう頑張ろうと。

 

 

 

 

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2018.05.02更新

ゴールデンウィークも

中盤ですね。

 

連休の予定がまったくない

古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付 高橋~永遠の20歳~です゜*(pq+’v`●)*゜

 

 

4月29日あおきのスタッフは

岩舟クリフステージにて

郷ひろみ のコンサートを見てきました。

 

いやー・・年齢層が高い((o(>▽<)o))

居心地の良いこと良いこと。

昼間っから、お酒が進みました(笑)

 

go

 

でもファンの皆さん、パワフルでした。

楽しいことがあるっていうことは、年齢性別関係なく

パワーがあふれるのですね。

 

残念ながら、ひろみの写真は撮れませんでしたが・・

(当たり前ですね)

 

こんな、衣装を作って

周囲のかたがたの視線を集めました!

 

ごう

 

ごう2

 

はいもちろん、手作りです。

顔出しNGの方は、隣の席の方です(笑)

 

知らない人々に、散々写真を撮られていましたが

はてさて、どこに流通しているやらヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

 

 

 

 

さて、明日から

あおき矯正歯科は休診となります。

5月6日(日)は休日診療いたします。

 

楽しいGWをお過ごしください!

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2018.04.27更新

昨日は休診させていただきました。

ご迷惑をおかけしました。

 

久しぶりにジャケットを身に着けた

古河市の歯医者、あおき矯正歯科 受付 高橋~永遠の20歳~です。

 

さて、実はスタッフ全員で

TOTAL HEALTH ACADEMY に

参加してきました!

 

あかでみー

 

海外からの先生方の講演。

免疫と歯周病、予防の重要性について

Jon.B. Suzuki先生の講演は午前中に。

 

午後は、コロンビアからの先生。

マーロン先生からは、アーティスティックな審美歯科治療について。

 

特にマーロン先生は、アクションが楽しくて

目が離せませんでした((o(>▽<)o))

 

あか2

 

当院の衛生士、町田と船橋は

いよいよTHPの認定衛生士に向けてのラストスパートです!

 

衛生士倉持も、毎月セミナーに通って勉強、実践を繰り返しています。

皆様にこの技術を最大限お届けしますね!

 

ご期待ください!

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2018.03.09更新

やる気になったようです∑(`□´/)/

茨城県古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~です。

 

 

・・・というよりは、よちよちクラブさんをアップしたら、

忘れちゃいけない館林の「てとての会」さんflower

こちらも自然育児の会の館林支部さんです。

いつもお招きいただきありがとうございます。

 

てとて1

 

てとて3

 

てとて4

 

てとて5

 

 

こちらでも、むし歯予防についてのお話をさせていただきました。

やはり、仕上げ磨きが苦手というお母様が多いですね。

 

お母さんの両足でお子さんの腕を押さえつけて仕上げ磨きをする光景も

多く見られました。

でも、お子さんは元気だから磨かせてくれないんですよねo(^▽^)o

 

でもお母様にとっては笑い事ではありません。

むし歯にしたくないんですから!

何が何でも磨かなきゃ!!!!!

 

 

いえいえ、歯ブラシには限界があります。

無理にしていたら磨き残しもたくさんあるに違いないです。

 

ではどうするか!?

 

お砂糖を上手に取りましょう。

0歳から3歳くらいのお子さんは、お菓子やジュースは必要ありません。

子供ジュースも避けた方が無難でしょう。

 

お口の中の虫歯菌は0にはできません。

でも、虫歯菌の原動力となる糖がなければ動けないので

むし歯にはならないのです。

 

でも、ここでちょっと注意。

 

むし歯リスクの高い子は、残念ですが

おせんべいや果物の糖でも虫歯になる危険が大きくなります。

リスクの少ない子は、多い子ほど心配することはありません。

油断は禁物ですけどね。

 

ですから、虫歯菌のえさを上手に減らす。

おやつは決まった時間に。

なるべくお芋やおにぎりなど手作りのものにする。

まずここからでも始めてもらえれば楽ちんにむし歯予防ができると思います。

だ液検査をしてリスクを知ることも一つの方法です。

 

 

・・・・・大きい声じゃ言えませんが・・・

まあ、たまには手を抜いていいと思いますけどね。

毎日こんなことばかり考えてたら「楽で楽しい育児」から外れちゃいますもんね(。・艸-。)

 

歯医者さんを上手に利用して

楽ちんむし歯予防をしてください(∞'3`$)⌒★+゚

 

 

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2018.03.09更新

2018年・・平成30年になり 初ブログ(T△T)

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・とはよく言ったもんです。

 

ようやっと、ブログに目を向けた

古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~です。

 

 

さて、先月2月は行事が目白押しでした。

(1月は忘れました)

 

まずは、恒例のよちよちくらぶさんでの「虫歯予防のお話」。

よちよち1

 

よちよち4

 

よちよち5

 

院長からの予防のお話。

お砂糖の取り方についてお話させていただきました。

 

そして、実践!

ちびちゃんたちは、仕上げ磨きを嫌う子が多いですね。

まあ、楽しくはないのでしょう。

そんなときは無理やりやらず、

ご機嫌のいい時をねらって磨きましょ

寝かせなくても大丈夫。お座りしたままでも楽しんでするようにしましょ。

毎日3回きっちりやんなくたっていいんです。

 

なんでかって?

その分、おやつや食事の採り方に気を付ければ問題なし。

虫歯菌がいても、

えさとなる糖がなければ悪さはできないんです。

だから「食べたらすぐ磨けば大丈夫」より、

「えさにならない食べ物をチョイス」

ママもお子様も楽ちんだと思います!

 

 

そして、力加減は最後の写真のように

ご自身の爪の甘皮をはぶらしで細かくこすりくすぐったい程度。

それ以上だと、お子様は痛いそうです。

強くごしごしより、細かくシャカシャカのほうが、よく落ちます。

これは大人もおんなじですね。

 

もう一つの注意は、小帯(上唇にある膜のようなもの)には歯ブラシをぶつけないこと!

すごく痛いそうです。

 

仕上げ磨きをさせてくれないと困っているお母さん。

ちょっと目の付け所を変えてみてはいかがでしょうか?

 

あおき矯正歯科がいつでも相談に乗ります!

 

 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 

古河自然育児の会「よちよちくらぶ」さんは

昔ながらのやさしい子育てを学ぶながら

親子のお友達を作る場所として20年以上続いています。

巷の情報にとらわれず楽で楽しい子育てとなるよう

ママ同士協力し合っていつサークルです。

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2017.12.04更新

今日は、雪が降りそうなくらい寒いですね(ノ ̄□ ̄)ノ

 

さて、昨日12月3日(日)タイトルにある

歯科感染管理セミナーに参加してきました。

 

一人で東京に行き、東京駅で迷いまくった方向音痴

古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~です。

 

八重洲の地下街ってどうしてあんなに広い(#`-_ゝ-)

そしてパンフレットの地図と実際の道路はどうしてこうも違うんでしょうpunpunpunpun

 

歯科感染1

 

なんとかかんとかたどり着きました。

 

歯科感染2

講師の先生は 島崎豊先生。

院内感染対策音エキスパートの方です。

 

院内感染のお話が主流でしたが

インフルエンザウイルスは2メートル以上離れていれば大丈夫

(飛沫感染だから)とか、

結核は空気感染だから大変とか

日常生活でも実にためになるお話を聞かせて頂きました。

 

市販の空気清浄機や冷蔵庫のプ○ズマ系のお話は

ちょっと私のツボに入りました。

 

 

 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 

 

さて、もう一つ。

 

やっとホームページのスタッフを入れ替えました。

サボっててごめんよ、テクニシャンミセス中村\(;゚∇゚)/

 

ぜひご覧になってください。

技工士歴30年。院長をもうならせる型取りの精密さ加減。

 

どうぞよろしくお願いします。

中村

 

寒い日が続きます。

皆様お体ご自愛ください

 

 

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2017.11.14更新

瞬く間に、11月。

玄関にはクリスマスツリーが飾られている

古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋~永遠の20歳~ですflower

 

 

さて、当院では、ずーーーーーーーーと前から

歯を削る機器はもちろん、使用する器具の滅菌消毒は

外科手術のそれに匹敵するほどのことをしています。

 

でも、まだまだ使いまわしは多いようです。

インターネットの記事で出ていました。

 

タービン

 

これは、歯を削ったりする機器。

ドリルとつける柄の部分です。

もっとたくさんありますo(^▽^)o

 

そうです、あの皆さんが嫌いな音がするやつね(;^_^A

歯を削ったりすると、当然だ液やまれに血液が付着します。

この柄の部分の中にもだ液などは侵入します∑(`□´/)/

 

ですから

クアトロケア

まずはクアトロケアという滅菌機で中をきっちり消毒、滅菌。

 

次に

ステリマスター

ステリマスターで、根こそぎ滅菌。

これなら、自分自身のお口の中にも突っ込めます。

 

 

2014年の国立感染症研究所の研究チームによると

約7割の歯科医院が、患者様ごとには交換していない。

(周りをふくだけ)。

患者様が何らかの感染症にかかっていると判明しているときのみ

交換、時々交換…らしいです。

 

ちょっと、怖くありませんか?

CMで、あれだけ消毒液やアルコール除菌を流しているのに

信頼されるべき医者がこんなんじゃ。。。。

 

というわけで、わたくし高橋は

こんな資格を取りました。

資格

第二種歯科感染管理者((o(>▽<)o))

 

これを持っていても、きっちり滅菌していなければ何もなりません。

あおき矯正歯科は、厳しいヨーロッパ基準もクリアしています。

 

ついでに言うと、治療する椅子(ユニット)も

患者様ごとに必ず消毒。(座っているだけなのにね)

グローブを付けていることの少ない受付は

器具を直接触りません!(触ったら交換です。)

 

院長やスタッフは、当たり前ですが

患者様ごとにグローブを交換。

 

これだけ安全には気を配っています。

おかげさまで、医療関係者の方も多く来ていただいております。

すべての方に安心して治療を受けていただけます!

 

 

 

 

 

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

2017.09.22更新

すっかり秋です。

 

夏を満喫し忘れた

古河市の歯医者 あおき矯正歯科、受付高橋=永遠の20歳~ですbutterfly

ブログも更新し忘れていました。

 

 

 

さて、昨日今日と歯みがき教室の講師として

院長はじめ歯科衛生士町田、船橋が市内の小学校へ行って来ました。

 

1

 

2

 

皆さん、一所懸命聞いてくれてたようです。

 

もちろん実践もしましたよ。

 

3

 

上手にブラシが当てられたかな。

 

4

 

フロスも大切。

歯と歯の間はプラークがたまりやすいのです。

むし歯や歯周病にならないようにしっかり糸を通してね。

 

また高学年では咀嚼力チェックガムも試しました。

1分間ガムをかんでもらいます。

緑色だったガムが赤くなればなるほど上手な咬み咬み(笑)

 

5

なかなか良いんじゃないですかo(^▽^)o

 

7

 

うーむ、ちょっと咬む力が・・・。

乳歯がぐらぐらしていたりすると咬みにくいですよね。

でも、柔らかモノを好んで食べていても咀嚼力は弱くなります。

 

そして最後に

8

 

花束をいただきましたflower2flowerflowerflower2

 

9

学校で育てたお花だそうです。

きれい!

それによく見て!

 

ハート形のブーケなんですheartheart

 

センスいいですね。

 

皆さん、本当にありがとうございました!

お世話になりました。

 

投稿者: あおき矯正歯科スタッフ 受付高橋

前へ
content_tel_sp.png
メールでのお問合わせはこちら 電話番号:0280-91-1180
初めての方へ 予防検診 初診受付 再診受付 BLOG デンタルドック あおき矯正歯科オフィシャルサイト 口腔がん検診 2017年 歯医者さんがおすすめする歯科医院に選ばれました あおき矯正歯科instagram